« いんたーみっしょん 参 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(23) »

■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(22)

(=゚ω゚)ノィョゥ

-前回から続いてますよ

試合が進むにつれ、真琴の中に迷いが生じてきていた

クリーンヒットも何度か出ているのに決め手に繋がらない

まだ持ち技の少ない真琴にとって迷いは不安へと変わっていく

真琴「まだ足りないのか・・・」


ミシェール「もっと叩き込みなさいっ!」

業を煮やしたミシェールが声を上げる

真琴の打撃は確かに効いてる、ただジュリアがそのたびに間合いを取り回復に努める

それは単に試合経験の違いなのだ

フリーとして各団体を渡り歩いたミシェールには、それが見て取れた


真琴「滝さん・・・」

ジュリア『ドコを見ているっ!』


ガスッ!


試合の相手は自分だろと分からせるかのようにヘッドバットを打ち込む

セコンド側に気をとられた真琴には不意打ちで決まる

ジュリア『おらぁっ!!』

よろける真琴にロープ反動付きでのフェイスクラッシャー!

ジュリアの決め技が綺麗に入った

前のめりに倒れた真琴にトドメとギロチンドロップを加え、体を返した後にフォールする

カウント・・・・1・・・2・・・

真琴はリングの上の照明を見つめ、ミシェールとのスパーリング時の言葉を思い出していた


ミシェール「飛び技というのは体重が加わるから威力も大きいのさ でも飛んでる間は慣性に従うしかないから無防備なの 空中(姿勢)制御できるルチャドールなんていないしね」

真琴「諸刃の剣・・・ですか」

ミシェール「そうだね・・・ドロップキック一つとっても打ち落とされた例はいくつもある 勿論、相手もそのリスクは重々承知している 今のスパーでマコに知ってほしいのは・・・・」


カウントの進む中、真琴の肩が浮いた

レフリーの指が2本、高く上げられるのが見えた

立ち上がるジュリアを追うように真琴も起きる


ジュリア『しぶといっ!』

そう叫ぶと半身捻りからローリングソバットを繰り出す

真琴「迎撃っ!スキを見逃すなっ!!」

同時に右ハイキックでジュリアを打ち落とす

リング下でミシェールが頷いていた

真琴「速攻、間を与えないっ!」

片膝を付くジュリアに左右のコンビキック

両腕でガード姿勢を築きしのいだ

ジュリア『ぐぅっ!!・・・調子にのるなっ!』

ガードを崩さずに立ち上がり、再度、真琴の蹴りに照準を取った

真琴「一撃必殺!沈めぇっ!!」

ジュリア『なっ!?』

真琴がオープンスタンスにスイッチしたのが見えた

ここでジュリアは自分の判断の誤りに気づいた

ヒュンッと風切り音と共にバックブロー(裏拳)が飛んできたのだ

その一撃は首を捻じ切るが如く、そして意識を断ち切った

糸の切れた操り人形のようにその場に崩れるジュリア

その不自然な倒れ方にレフリーは直ぐに駆け寄り、ゴングを要請する

レフリー「ウィナー、近藤!」

真琴のKO勝ち・・・攻守が変わっての僅かな時間での出来事である

0704080041024

利美「驚いたわね・・・蹴りだけかと思ってたわ」

ミシェール「美幸の例もあるし、あの娘なりに考えるとこがあったんじゃない」

リングを降りてくる真琴を二人は迎えた

利美「おつかれ・・・・」

ミシェール「よくやったわ、ダメージは?」

真琴「私は平気だけど・・・」

そう言うとまだリングで倒れているジュリアを見やる

利美「意識はあるみたい・・・・ね」

ようやく肩を借りリングを降りていく後ろ姿に真琴は安堵した


------------------------------------------------

DWM 特別試合

真田 美幸 ○-× アリシア・サンチェス

近藤 真琴 ○-× ジュリア・カーチス

ミシェール 滝 ○-× ターニャ・カルロス(不戦勝)


・この結果はAAC遠征組マネージャ・カルロによって、AAC代表サントスのもとに早急に知らせた


-翌日/秋田DWMジム

新潟から戻った翌日、DWM選手の面々はジムへと集合をかけられた

皆、揃ったのを確認し、偉そうにしたオイラのさしてありがたくもないお言葉を口にする

オイラ「はい、少女たちぃ~先シリーズは大変ご苦労さまでした」

隣では秘書の霧子女史が後手を組み、ニコニコしている

オイラ「お疲れのとこ、すまねがみんなにねお伝えすることがあるのよ」

対面じゃ、少女たちが互いに顔を見合わせている

マッキー「ま、まさか・・・DWM・・・倒産?」

オイラ「コホン、その暁にゃ真っ先に逃げてるから、オイラの心配すんな」

遥「・・・・・あ・・の冗談に・・・聞こえない・・・です」

オイラ「あ~わかった、遥 お前を連れて逃げる事にするよ なっ」

遥「・・・・・・ポッ(赤面)」

利美「・・・ソレが”お伝え”すること?」

オイラ「いや、今のは非公式(?)だ 今朝方、AACから”11月にタイトルマッチやってOKよ”の連絡がキタ━━(゚∀゚)━━!!よ」

それまでオイラのウィットの効いた”お言葉”に、サラサラ流れる小川のような雰囲気が変わる

そこで隣にいた霧子女史が後ろ手に隠してたミニくす球を差し出し、オイラが紐を引いた

パカリと割れた玉からささやかに紙ふぶきと垂れ幕が落ちる


祝 タイトルマッチ


一同「おおおーーーっ♪」

美幸「と、いうことは・・・今、挑戦できるタイトル・・・ミレーヌ・シウバのJrベルトっスか?」

オイラ「イエース、来日してるタイトルホルダーは彼女だけだから」

沸き立つ娘さんたちを宥めながらオイラは”お言葉”を続ける

オイラ「ま、そこで色々と説明することがあるんだが・・・とりあえずタイトルに挑戦するのはうちのエースであるトンちゃんだ 異存のあるものはおるかね? コノ場でいいにくければ後ほどオイラんとこに来てくれ」

ミシェール「あぁ、ジルがそう言うのであれば構わない 実力からいっても彼女が妥当かと思う」

ミシェールの言葉に一同が頷く

利美「質問があるわ・・・」

オイラ「どんぞ」

利美「社長が推して、みんなが認めてくれた・・・だから私はタイトルを賭けて戦うことに異存はないわ ただ、本来ならもっとキチンしたお膳立てがあって進めていくんじゃない?こういう話は・・・」

オイラ「まぁ、トンちゃんの言うとおりだ 挑戦権を賭けた試合とかもなんもしてないわな今回は 他のみんなにも同じくチャンスがあってもいいわけなんだな・・・・ ウチは立ち上げて数ヶ月の新参ローカル団体、資金面も弱い 『お宅のタイトルに挑戦してもいいですか?』なんて言っても簡単にはいかねー 正直、オイラのベルト欲しさの我儘でAACに喧嘩売った形なんだよ・・・・」

利美「・・・・・・・・」

オイラ「そこであっちが出した条件、それが例の特別試合 全勝したらトンちゃんとのタイトルマッチOKよというわけ 今回、特別試合に出た人・・・それを支えた人・・・つまりはDWMの全員で勝ち取った権利だよね ウチの最初のベルト・・・まだわかんねーけどさ、お膳立てはみんなでやってきた、最後の仕上げはエースの”南 利美”でいいだろ Jrのベルトなんて小っさいけど・・・DWM全員のベルトだ」

真琴「南さんっ!私らでチャンピオンになりましょう!」

美幸「そうっス!」

マッキー「これでノラなきゃ嘘だぜw」

ミシェール「私の不戦勝も大いに貢献してる・・・ん?」

遥「・・・・と、トンちゃん・・・・頑張る」

ううむ、なんか盛り上がってきた・・・もう一息じゃなくて?

お、オイラもなんか言わなくちゃヽ(`Д´)ノ言ウゾー


オイラ「トンちゃん・・・・綺麗だよ」

利美「バカ・・・・(やや赤面)」


決まった・・・・ダイス船長とモンスリーのようだぜ、ふふ

なんか周囲に変な空気が澱んでます


利美「ふっ・・・・ノってあげるわ、社長 やるからに勝ちにいくわよ」

一同「おおーーーーっ!ヽ(`Д´)ノ」

あ・・・オイラの作った(澱んだ)空気がどっかにいっちゃった (´・ω・`)y-~ 


んで、いよいよタイトルマッチなんよぉ

それじゃ次回もここで会おうぜw


ツヅク(`Д´)y-~ 


C)2006 松永直己 / SUCCESS  All rights reserved.


なんかゲームから外れてきたよ・・・

|

« いんたーみっしょん 参 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(23) »

【妄想炸裂】DWMストーリーズ」カテゴリの記事

【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー篇」カテゴリの記事

コメント

外れてきたーヽ(´▽`)/~♪

見せてもらおうか、秋酔の文才とやらを!(by赤い人)
面白くなってまいりました。ヽ(´ー`)ノ

投稿: ヤシス | 2007年4月26日 (木) 00時05分

いやね、もう酔って書いてるから・・・
後から読み返すと自分の排泄物か一人よがりのオナ○ーでも見てるようでたまんねぇwww

でも書き直したいと思うオイラもいる
とりあえず40話くらいで一区切りつくみたいよw

投稿: 秋酔 | 2007年4月26日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237924/6171686

この記事へのトラックバック一覧です: ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(22):

» 生物 水 [あたしのおススメNEWS]
すっかり暖かくなり、木々の新緑が清清しいこの時期に、いつもの散歩コースを歩いていると様々な発見がある。 近所の家の庭先には、手入れの行き届いた色とりどりの花が咲き誇り、空を見れば鳥たちが、生き生きと飛び回っている。 [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 19時16分

« いんたーみっしょん 参 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(23) »