« 超凹 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(15) »

■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(14)

(=゚ω゚)ノィョゥ

 

+

ネタ用データが無くなって再度プレイ中w

1年目7月までのメンツをとりあえず集めりゃおkだろ・・・・

と思ったら、意外と手間取りましたよ

出現パターンは決まってるんだが、フラれたり他団体に持っていかれたりと難航

話の続きがエセストーリーからだし、要はやる気だなヽ(`Д´)ノアー楽シイ

 

 

1年目7月の後日談

ベッド上の人となってしまった社長のオイラ

とりあえず安静ですよ

陣頭指揮を取れないのでメキシコから秘書の霧子女史を呼び戻し当面を任せる事に

急遽作成したオイラの代行マニュアル”あいずおんりー”を手渡し

先日、スカウトした新人”マッキー上戸”と共に秋田へと戻った

オイラを刺した珍ピラーズは傷害でタイーホ、ブタ箱で臭いかどうかわからんメシを喰うハメになるであろう

その他の面倒事は弁護士の先生と

DWMの運搬を引き受けているアニー運送のエスガワラの兄ィにお任せしているのさ

兄ィの過去は知らんけど・・・・そっち方面にも顔が効くらしく

Icon_yarou_8 「黙ってワシにまかせるんじゃっ!」

と言ってたぞww

 

マッキーとおやぢも正当防衛が立証、お咎めなし

まぁ・・・おやぢがその後どうなったかは知らんが

後はオイラの復帰を待つのみとなる日々である

 

オイラ「退屈・・・・鳥取に知り合いもおらんから、ひとりぼつちぃなんよお」

砂丘総合病院(すなおかそうごうびょういん)で一人寂しいオイラ

なぜか看護士は♂をつけられたので散らしてあります

 

オイラ「モノズキが見舞いの品と称して送ってくれたDVDでもみるか・・・」

すごくHなDVDだったらどうしましょう、ふふ♪

DVDセット、音声を絞ってプレイ・・・・傷が開くといけないので鑑賞だけにとどめるか

オイラ「あ・・・これって」

 

コンコン、コンコン・・・・・

 

むい!?

ノック音だ、無粋な輩が入室を希望しているのだ

一時停止っと

オイラ「コホン・・・どなたかね?」

???「Icon_yarou_9 じゃ!」

オイラ「(・・・・ちっ!やっぱり無粋な輩)」

兄ぃ「邪魔するぜ」

オイラ「こりはこりは兄ィ、その節は色々とありがとね」

兄ィ「おう、可愛い舎弟のためだ 多忙の中、一肌脱いでやったぞ」

オイラ「いやぁ相変らず恩着せがましいw 忙しいならお戻りになられたほうが・・・・」

兄ィ「ふっ・・・オメーも相変らず口のきき方知らんのぉ 見舞いついでにトドメいや届けものを連れてきたんじゃ」

オイラ「連れて・・・・?」

兄ィ「おうよ!ほれ、前に来ねーか、嬢や」

美幸「・・・・・しゃ、社長」

兄ィの背後からモジモジと現れたのは”真田 美幸”だった

オイラ「おー美幸じゃん、何よロード中じゃないのかね?」

美幸「・・・・・そ、そうっス」

兄ィ「ワシはこれから仕事じゃけんいくわ、快気の暁には呑むぞアキ」

オイラ「兄ィ、色々と面倒すまね 御気をつけて」

美幸「あ、ありがとうございましたっ!」

兄ィ「おう、アキ 早う治せよ、みんな待っとるからな」

そう言うと兄ィは病室を後にした

オイラ「・・・・で美幸、見舞いに来たのかな?」

美幸「うん、シリーズの最中だけど私、空きが出来たんで・・・・選手代表でここに」

オイラ「そっか、ありがとね 」

美幸「あ、でも 次、参戦だからすぐ戻らなきゃいけないっス・・・・・」

オイラ「馬鹿だねぇw オフに入ってからでもいいじゃん オイラの見舞いなんて」

美幸「みんな・・・・心配してるっス みんなでココに来たかったっス

南さんも遥さんもマコさんも・・・・・心配で心配で・・・・だから、だから・・・・・」

普段、熱血全開の美幸が涙くんでた

色々と伝えたい事あったんだろうけど上手く言えないようである

オイラ「まぁお掛けなさいな 見てのとーり死んじゃいないし、術後も良好だ

心配かけてすまなかった・・・・霧子からも聞いてるでしょ、『トドメささなきゃ死なない』って」

 

ベッドの横に座る美幸の頭を撫でながら言葉を続けた

オイラ「今回はオイラが調子に乗りすぎただけさ それによ、逝くにしてもだ

やっと動き始めたオイラの宝モンの行く末見てからじゃなきゃ・・・・なw」

美幸「・・・・・宝モノ?」

オイラ「んだ 宝石(お前ら)w ん~まだ原石か・・・何色に輝くか、どんな形になるかは知らんけど、持ち腐れにならんようにずっと見ていたいのさ」

美幸「・・・・ぷっw 社長、ソレ臭すぎっス」

オイラ「むぅ・・・お前は(臭いのついた)漬物石になるに違いないな」

美幸「うぅ、それは酷いっス・・・・」

オイラ「あぁそだ 丁度DVD見るとこだったのよ、美幸も見ろ」

美幸「え・・・?ま・さ・か・・・・」

オイラ「お約束の想像はしなくていいぞ」

オイラはDVDを再生したぜ

 

 

世界Jr.ヘビー級タイトルマッチ 近藤修司 対 中嶋勝彦 戦

 

美幸「・・・・・すごいっス」

オイラ「打撃とパワー戦、ウチもこの手のファイターが多いから参考になるだろ・・・・」

オイラの足元で両腕を枕しながら美幸はモニターを熱心に見ていた

美幸も打撃技を主体としているだけに興味深いはずだ

試合後半に差し掛かったころ

美幸「どっちもかなり効いてるはずなのに・・・・」

オイラ「ファイティング・ハイだろ お前のよく口にする気合と根性よ、もう彼らの中には相手を倒すことしかないと思うよ」

美幸「自分も・・・・これぐらいの試合ができたら・・・・」

オイラ「焦ることはないよ 勝ち負けも重要だが、美幸の試合は客のノリがいい

お前の戦いっぷりは見ている輩に充分伝わってるんだぜ」

 

ん~~説得力あるだろ

しかしですよ、肝心の美幸は寝ていたよ

初めて会ったときも人の話聞かないヤツだったが・・・・・

試合が終って、すぐ移動したんだろうて

風邪ひくとイカンからオイラの猪木レプリカ闘魂ガウンを

”特別に”かけてやるぞw

よく見りゃ顔にアザまで作って・・・・人差し指で突いてみた

美幸「いってぇーーーっ!!」

あ、起きた・・・・

 

ツヅク(`Д´)y-~ 

 

 

(C)2006 松永直己 / SUCCESS  All rights reserved.

|

« 超凹 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(15) »

【妄想炸裂】DWMストーリーズ」カテゴリの記事

【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237924/5976159

この記事へのトラックバック一覧です: ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(14):

« 超凹 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(15) »