« いんたーみっしょん 弐 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(21) »

■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(20)

(=゚ω゚)ノィョゥ


1年目/10月 甲信越シリーズ最終戦 新潟

上記のとーり、シリーズ最終戦 新潟でございまする

本日は特別試合と銘打った3戦のラストでありますよ


んで、会場は上越市中央厚生ホール


地図で探してみたけど無いね・・・・多分リージョンプラザ上越を指してるのかしら

なんかソレっぽいものww


こうして地図を辿る机上旅行も微妙に楽しかったりするお

しかし新潟って縦に長いな・・・



小雨模様の天候だったが客の入りはまずまず

真田 美幸とターニャ・カルロスの欠場により、試合数が少ないものの一進一退の攻防を繰り広げる各試合は見に来た客を充分に沸かせてくれた

DWMの面々も成長著しく、見ごたえのある試合ができるようになった

次期シーズンは、もっと期待できそうであるとオイラは満足気に眺めていた

メインを待つ会場の室温は既に30度を超え、季節にそぐわぬ汗を観客は拭っていた


-DWM選手控え室


セミファイナルを終え、遥とマッキーが戻ってきた

デスピナ、ミレーヌ組とのタッグマッチ、格上を相手に二人は善戦以上の試合展開を見せた

マッキー「かーーっ、すまね!もうちと堪えれば、いけたかも知れかったぜ」

前半、流れをもっていかれた遥とマッキーだったが、途中からマッキーの高角度バックドロップがミレーヌに決まり主導権を手繰り寄せていた

その後も遥の打撃技がミレーヌを捕らえるも、代わったデスピナの猛反撃

こちらもマッキーが迎撃、得意の投げ2連発からカウント2までいくものの・・・・

最後はデスピナのコブラツイストにギブアップ

マッキー「次はぜってーリベンジいくよっ!な、遥w」

遥「・・・・うん」

性格的に対象な二人だが、マッキーの勢いある前向きな明るさは誰と組んでも、いい具合に連携がとれる

対して遥はシングルはともかく、タッグでは遠慮勝ちになる

まぁ、まだ発展途上だ どう化けるか楽しみな素材である

負けても意気揚々な二人の後ろで、黙々とバンテージを巻く近藤 真琴がいた

ナックルパートを打つ(DWMルールでも拳打ちは反則、5カウント以内まで)わけではないので、手甲の保護よりお守り代わりの意味合いで薄くバンテージを巻いている

キックボクサー上がりの彼女ならでは、といったとこだろう

上手く巻けないらしく、何度も巻いては解くを繰り返していた

室内にいた面々は皆、気付いている

ここのところ戦績の振るわない彼女が、今夜のメインで勝たなくてはいけないという重圧に必死になっていることを・・・・

マッキー「ふぅむ・・・」

見かねたマッキーがタオルを肩に真琴に声を掛ける

マッキー「あぁ~マコ、お前さんの前に景気付けでキメてこようかと思ったけど・・・負けちまった、うはははっ!代わりにスパーンとジュリアをノシてきてきれよっ!!」

真琴「あ・・・う、うん」

遥「・・・・・・それ、逆効果・・・かも

側で聞いていた遥が呟く

マッキー「そ・・・そうかな・・・・

ミシェール「練習通りにやればいい、元々、素性の知れぬ試合だ 気負うことはない」

利美「そうね・・・・ 滝さん、私たちでマコのセコンドにつかない?」

ミシェール「私もそう思ってたところだ」

利美「決まりね・・・・マコ」

真琴「あ、はい・・・ありがとうございます・・・・」


コンコン・・・・


話がまとまったところでドアをノックする音

オイラ「あ~~~オイラですぅ、入って大丈夫?ね、大丈夫ぅ?」

マッキー「なんで、あーゆーやらしい喋り方するかねぇ、社長はw」

頭痛持ちのように頭を抱え利美が答えた

利美「どうぞ・・・・」


カチャ・・・・・・・


オイラ「コホン、ご機嫌いかがぁ 淑女の皆さん」

利美「ホントなら遠慮して欲しいところよ、社長」

オイラ「勿論だ、今回は社長としてではなく、少なからずコーチとして君らの練習に参加してきた者として顔出しにきたのさ」

利美「で・・・・何か?」

一同の視線がオイラに集まる

オイラ「今シリーズも後一戦、みんなご苦労さんだった 後のミーティングで続きをやるとしてだ・・・・・」

チラリとオイラは真琴を見る・・・・縋る様な目でこっちを見ていた

オイラ「悪ぃ、前言に反して社長特権だ 真琴と二人っきりにしてくれねーかなぁ?」

一瞬の間、何も言わず利美が控え室を出て行く

それに倣うように真琴を残し、全員が退出していった


静まり返る部屋の中でオイラは真琴に近づき、目の前にしゃがむ

オイラ「あんま時間ねーわなw」

そう言い、真琴の手を取りバンテージを巻き直してやる

真琴「あ・・・・・」

オイラ「キツイかな?」

真琴「んん・・・大丈夫・・・です」

オイラ「巻いて上げるのって、結構ムズかしいなw・・・・・震えてんの?」

僅かに強張ってるのがわかる

真琴「・・・・・・・・」

オイラ「勝てねー相手じゃないね そんなんよか腰が引けて線引きしちゃてる自分に負けてんだよ・・・・」

真琴「線引き・・・?」

オイラ「駆け出しの新人が連敗で限界感じてんじゃないのw」

真琴「・・・・・・はい

何か言いたげだった言葉を飲み込み真琴は返事する

オイラ「オイラ、お前の拳に付き合うよ」

そういって懐から油性ペンを取り出し、巻き終えたバンテージに書き添えた


”一 撃 必 殺”



ツヅク(`Д´)y-~ 


|

« いんたーみっしょん 弐 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(21) »

【妄想炸裂】DWMストーリーズ」カテゴリの記事

【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー篇」カテゴリの記事

コメント

秋酔さん、はじめまして。当方「レッスル社長検索」
という「レッスルエンジェルスサバイバー」関連の
ブログやサイトの更新を捕捉、紹介するブログを管
理しております。浜岡といいます。
よろしくお願いします。
前のブログデザイン(デコトラのやつ)を見て、
「これはイカス!」と思い、密かに読んでいました。
ぜひこちらの記事で紹介をしたいと考えております
がよろしいでしょうか?
更新紹介の許可をいただきたいと思っております。
以上、誠に勝手なお願いですが、もしよろしければ
ご了承願います。

投稿: 浜岡 | 2007年4月18日 (水) 01時51分

>浜岡さん
はじめまして
浜岡さんの「レッスル社長検索」は以前から知っておりました
よもや、ウチのようなとこにこのような依頼が来るとは思ってもみませんでしたよw

更新紹介の件、了解しました
こちらこそ、ご迷惑でなければよろしくお願いします


投稿: 秋酔 | 2007年4月18日 (水) 22時44分

ジャブやローキックでチマチマ削ってないでズドンと大砲ぶっこむのが真の空手なんだお
一発の拳で相手を倒す、一撃必殺こそが空手の極意だおってマス大山が言ってた

投稿: はみ | 2007年4月19日 (木) 00時49分

許可いただき、ありがとうございます。
当方はアンテナサイトを利用する事により
更新チェックについては自動で行っています。
(もちろん内容は自分でみるのですが)
だから不定期更新でも全然問題ありませんので
あまり気張らずにこれからもあくまで自分のペース
で更新してください。
それではこれからよろしくお願いいたします。

投稿: 浜岡 | 2007年4月19日 (木) 02時06分

>はみさん

うん、言ってた
マス”ゴッドハンド”大山が「極意だお」ってさ
らぶりーw

投稿: 秋酔 | 2007年4月19日 (木) 22時56分

>浜岡さん
ご丁寧にありがとうございます^^

ただ自分のペースでいくと・・・・とんでもないことになりそうですよwwww

投稿: 秋酔 | 2007年4月19日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237924/6118805

この記事へのトラックバック一覧です: ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(20):

« いんたーみっしょん 弐 | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(21) »