« ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(15) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(17) »

■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(16)

(=゚ω゚)ノィョゥ

 


1年目/9月 秋田

時折、暑い日を覗かせる時期

DWMジムの2階応接室でオイラはAAC遠征組のマネージャー”カルロ”と向き合っていた

兼ねてより打診していた件についての返答を聞かせもらうためだ

このカルロとも数ヶ月の付き合いながら、お互い気を許せる仲になったものだ

これもオイラの人徳であろう、ふふ♪

そのカルロが今回ばかりは口を濁らせている・・・・・


海外団体AACとは5月より業務提携を結んでおり、今も(業務上)いい関係を保っている

もっともAAC代表の”E・サントス”はDWMをすんごく格下と思っているわけよ

ぶっちゃけ『アナタノ団体ハ ワタシノトコノ選手デ持ッテイルデスヨ』ということね

付け加えるなら『アマリ オ茶目ヤラカスト 手ヒキマスヨ』ですよ


だからといって南米の胡散臭い興行師の傀儡になってるオイラじゃない

お茶目やらかし、その度にオイラとサントスの間でクッション代わりのカルロには苦労かけたわ

で、今回は・・・・E・サントスへ『ウチでお前んとこのJr.タイトル戦、やっちゃうよぉ』と宣言

そいつをカルロに取り次いでもらった


カルロ「アァ~、秋サン・・・・例ノ件デスガ・・・・ ボスノあんさーハNOデシタ」

オイラ「ふむ、予想どーりじゃないの 理由はあれかね、時期尚早とか島国のローカル団体にウチのベルトはやれんとかw」

カルロ「秋サン、イイ人 ダカラかるろイイマス ソノ通リデス ソシテDWMニACCトヤリ合エル選手イマセン AACノ選手パワーセーブシテマス ソレハDWMノ皆サンニ好意モテマス 壊シタクナイ コレかるろモ同ジネ」

オイラはタバコを一本取り出し、火を点けた

ついでにカルロにも薦める

カルロ「スミマセン イタダキマス」

しばしの沈黙・・・・

オイラ「カルロには感謝してるよ」

カルロ「・・・・・・・・・・」

オイラ「んでも芋引く気にはなれないね ホントにウチの娘達が通用しないかどうかは・・・」

カルロ「コレマデノしりーず ホトンド負ケテマス DWMワ・・・・」

オイラ「だねぇ(´ー`)y-~」


カルロ「喰エナイ人デスネw」

オイラ「喰うなよ・・・オイラが可愛いからってよぉ」

カルロ「先モ言イマシタ カルロ、DWM好キ ぼすニオ願イシタネ ミナミモハルカモミンナ強クナタ 言イマシタ ACCぼすマニー好キ 同ジクライナイスファイト好キネ」

オイラ「あまり喋ると読みにくいぞ」

カルロ「スミマセン・・・・ソコデぼすノ提案、11月マデニAACノ指定カードニ全勝シタラ、Jr.タイトルノ挑戦OK」

オイラ「最初からそう言い給えww で、その指定のカードって?」

カルロ「コレデス、気ニイラナケレバ受ケナクテモ結構トノコト」


----------------------------------------------------

  • 真田 美幸-アリシア・サンチェス
  • 近藤 真琴-ジュリア・カーチス
  • ミシェール 滝-ターニャ・カルロス

----------------------------------------------------


オイラ「・・・・・これだけ?ウチで挑戦しようと思ってるのはトンちゃんだけど」

カルロ「DWM側ワ イズレモコノ相手ニ勝星ノ無イ選手バカリネ 本音ワモウ半年ワ待チナサイデスヨ」

オイラ「ううん~仰るとーりでございます 割と苦手にしてる部分があるからなぁ・・・」

カルロ「ドシマスカ?」

オイラ「期日付きってさぁ、ホントにやらせたくないのね ウチのエース格は外してきてるしよぉ~」

正直、今んとこ勝ち目は薄目・・・・上がり調子の美幸はともかく、連敗続きの真琴、まだ病み上がりのミシェールだもんね それにカルロの言うとおりACCの連中が加減していたとなると・・・・勝率はもっと下がるのか


まぁ、よいか 先方もいずれはタイトル戦OK匂わしてるし、今回は・・・

オイラ「お受けするぜ、カルロ!ボスに伝えな、そっちの娘っこを潰さぬように加減してやるよ~んとね&約束守れよってね」

カルロ「ソウ言ウト思ッテマシタヨ、うちモ全力デ相手シマスネ」


-DWMジム

ジムにDWM選手を集め、指定カードを見せた

オイラ「詳細は特に秘すが、この3試合を特別試合にする 美幸、マコ、ミシェル・・・・こいつらを軽くチギってこいっ!」

利美「・・・・何?特別って」

オイラ「内緒だって言ったじゃんよぉ、トンちゃん」

利美「ふぅん・・・隠し事」

遥「・・・・わ、私は・・・私の・・・試合」

オイラ「ナッシング!」

遥「(; ;)」

マッキー「また突発的に調子に乗っての揉め事とか?」

オイラ「うう、傷口が痛いよぉ~」

マッキー「うぐぅ・・・」

当の試合をする本人たちは一言も喋らなかった

何度かは対戦してるものの、苦手意識のある連中をブツけてきたこと、その上で勝てと言われるのだから・・・・

オイラにもっと金(AP)と力(団体評価値)があれば、楽にタイトルマッチ組めるのに・・・・


-DWM選手寮

寮の1階にある広間件お食事所に一同は集まっていた

マッキー「昼間の社長の御触れ、なんかおかしいよな」

美幸「・・・・そうっスね」

利美「何にしても・・・選出されたアナタたちには、勝ってもらいたいわ」

真琴「・・・・・自分、負け続きだし」

ミシェール「私も自分の体の不甲斐なさに腹が立つさ」

遥「・・・・・だ、誰か・・・・きた」


玄関口でドアの空く音がした

全員で広間から出てきてみると、そこにはACCのデスピナ・リブレとミレーヌ・シウバが立っていた


利美「珍しいわね・・・・」

プライベートで全くの接触が無かったわけではないが、こうして選手寮に外人選手が来訪してくるのはまず無いことであろう

デスピナ「聞イテルト思ウケド・・・・今度ノ特別試合、簡単ニハ勝タセナイ」

利美「特別試合にどんな事情があるかは知らないわ」

日本語に慣れてないミレーヌは押し黙ったままデスピナの後でじっと利美を見ていた

デスピナ「ソウ・・・・ 私タチガ伝エタカッタ 今マデワびじねすト割リ切ッテ、アナタタチノ相手ヲシテキタ アナタタチワ皆スバラシイせんすノ持主 契約期間、ソノ成長ヲ見テイタカッタ 良キなかまトシテ・・・・ デモぼすカラノみっしょんキタ、負ケラレナイ!」

利美「望むとこね・・・・」

ミシェール「ふふ・・・帰ったら伝えてくれるかい?選抜メンバーとやらに 舐めてかかると怪我をする・・・とね」

真琴「そうね、私もそろそろアイドリングの時間は終わりにしようと思ってたとこ」

美幸「・・・・・・え、えっと(台詞思いつかず)」

利美「夜分遅くにご足労かけたわ、帰りはお気をつけて」

デスピナ「・・・・オ邪魔シタ、会場デ会オウ」


二人の外人選手は選手寮を後にした


ミレーヌ『あの南っての・・・』


デスピナ『強いわよ・・・いえ、まだまだ強くなるわ ベルト持っていかれなきゃいいけど』

ミレーヌ『ベルトなんかどうでもいいさ、相手を叩き潰すだけ それだけでいいのさ』

デスピナ『ま、スペシャルマッチの結果次第・・・ね』

二人はしばらく歩き続けたところでようやくタクシーを拾えた

ミレーヌ『タクシー、捕まえにくいトコだな・・・・もう』


ツヅク(`Д´)y-~ 


|

« ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(15) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(17) »

【妄想炸裂】DWMストーリーズ」カテゴリの記事

【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー篇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/237924/6006016

この記事へのトラックバック一覧です: ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(16):

» 最高のバナナケーキ [お菓子作り クッキングレシピ]
今日はホットケーキミックスを使った簡単なレシピをご紹介します♪ 私はこのホットケーキミックスを使ってよくお菓子作りをするんですがほんとに安くて簡単に色んなお菓子が 作れちゃうんですよ♪♪ [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 02時40分

« ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(15) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】(17) »