« ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(09) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(10) »

いんたーみっしょん 六

パルス!!(・∀・)人(・∀・)

というわけで、当ブログも夏に向け模様替えしてみましたよ

我ながら涼しげに仕上がったと自負しとりますヽ(`Д´)ノオウ!

ビギナーには『何?ここ??』と思われるのがオチだよな


本日も暑かったわけでしてね

なかなかの日当たりというわけでお出掛けすることにしたよ

お出掛け資金を下ろしに近所の郵便局へ

おお、ごらんなさいな

ナイスプロポーションの若き女体が露出度高めで信号待ち

見逃す手はないぜ、なぁ兄弟っ!!

さりげなく後ろをとりましたよオイラ

こんな娘が近所にいたとは知りませんでしたね

上はピチピチにタンクトップ(白)に下はデニムのショートパンツ

正直、水着?と疑わんばかりの装束

”夏、ビバ!”と心のうちで小躍り

このイカす娘さんに振り向かれ「見てンじゃーね、スケベッ!」

と罵倒されてもいたしかたない状況でしたが・・・彼女には言えないだろう

心のうちは小躍りでも、表立つオイラの表情は

あの”華麗なる一族”でお馴染みの万俵大介(北大路欣也)そのものだったのだからね

このメヂカラ(眼力)に逆らうどころか、逃れることすら不可能だぜ 娘さんよぉ

シャープかつエッジの利いた視線でお前の体は穴だらけだぜ、うはははw

これを読んでる虜のみんなも今日からオイラを”セクハラおじさん”と呼んでいいんだぜ

ただし!この万俵”秋酔”大介のメヂカラを恐るるのならば、だっヽ(`Д´)ノウホーイ

しかし思い出しただけでも北大路さんの演技は凄かったねw

余談ですが、その信号待ちの対面でもおっさんが娘さんをガン見してましたよ

いやぁ間違いないでしょ

メガネ拭きなおしてからさ、またこっちを見てたもの

多分、このときの彼の解像度は猛禽類バリだったと推測

昼間でも3等星くらいまで見えてたんじゃない?

惜しむらくは娘さんが綺麗系・・・つか顔描き過ぎ

素は心霊写真かもしれん(娘さんごめんなさい)

でも素敵なお乳とお尻をありがとう

で、何の話だっけ・・・

お出掛けな

浜にいって光合成してきましたよ

帰りに風呂に寄ったんだけどね

「~~~~~~~~っ」

でしたとさ

体が今も放熱してる

それじゃ

ぐんない(`Д´)y-~ 

|

« ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(09) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(10) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(09) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(10) »