« ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(16) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(18) »

■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(17)

パルス!!(・∀・)人(・∀・)


【画狼篇】(14)の続きなのさ


▼伊達チン VS 寿零


人差し指で招く零の挑発に遥はゆっくりと立ち上がった

J「どうですかねぇ?社長、伊達はこの挑発をどのように受け止めますか?」

オイラ「ん~、遥本人じゃないから解らんよ J、気になるなら後で遥に聞いておくね」

J「え?えぇ・・・あ、後でですか・・・・は、はは・・・」

苦笑混じりのJを他所にオイラはリング上から目を離さなかった

負けん気とかはともかく、遥が新顔風情に先手取られ黙っちゃいまい

が・・・・性格上、スロースターターだしな


J「さぁ、互いにミドルレンジ・・・・ここから一気に間を詰めるか 両者共に打撃技には自信があります お、伊達が仕掛けた、左のミドルキックッ!!」

Jyurei02

J「伊達の強撃ーーっ!しかし寿零、右の拳で弾き返す!!しゃ、社長、伊達の蹴りを真っ向から弾きましたよ、これは驚きましたっ!」

オイラ「様子見で放った遥の蹴り・・・読んでいたとはいえ、速度が乗る前に膝下を叩き、威力を殺しちまったわ 洞察力、そして自分の拳に自信があるのね・・・ジュレちゃんは」

J「じゅ、ジュレちゃん??」

オイラ「遥がそう呼んでたwww」

続く遥の蹴撃を零はことごとく打ち落とした

正直、ここまでやるとは思って見なかっただけにオイラも驚きを隠さずにはいられなかった


続く(らしいぞ)


このペースでは1ヶ月もかかってしまいそうだぜ、ぐふぅ


ぐんない(`Д´)y-~ 


|

« ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(16) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(18) »

【絵描】画狼 篇」カテゴリの記事

【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー篇」カテゴリの記事

コメント

つーか、眠すぎて何を書いてるやら・・・

投稿: 秋酔 | 2007年7月15日 (日) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(16) | トップページ | ■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(18) »