« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(26)

(=゚ω゚)ノエスティオゥ

ユーザー参加企画第2弾(外国人キャラ復活)の結果発表にて

色々とご意見が飛び交ってたわけですよ

今じゃ第3弾の技追加リクやってるわけで

完全の乗り遅れたorz

レッスル社長ブログ界のトリックスターと呼ばれるオイラも何か言っとかないと

この話題も収集がつかないのではと思うのよ

そう、そのネタが時期を外し痛んでるとしても、だ ヽ(`Д´)ノバカー手遅レ

んじゃ、ま、一言

Bbomber

バニーボンバー来島

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

さやうなら

ン?(´・ω・`)y-~ 

ユーザー企画第3弾は”木戸クラッチ”を推したいと思います

それじゃ

ぐんない(`Д´)y-~ 

| | コメント (0)

吸血鬼ハンター

(=゚ω゚)ノ

久しぶりに川尻版『吸血鬼ハンター D』を見た

良すぎw

それから古書を格納してる箱から、吸血鬼ハンターシリーズ引っ張り出して読んでますよ

Vd

で描いてみた・・・・

1,2年前に落板で描いた以来だぜw

さ、更新したことだし続き読むか

(ヌンチャクが更新しろってうるさいのよ)

それじゃ

ぐんない(`Д´)y-~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(25)

(=゚ω゚)ノゴライアスバードイーター

寿零さんのストーリーアプリ『殺戮兵器』が8/20に配信とあいなりましたが

プレイできずのオイラですよヽ(`Д´)ノワオ

(英雄だからさオイラ)

でもね、他の社長さん達が色々と寿零記を書いて下さってるので

ほんのり寂しい気持ちが和らいでるさ、オイラww

今回、巡回させていただいた社長ブログの皆様に、

この場から感謝の気持ちを投げキッスに添えて贈るぜ

ちゅば♡感謝 ヽ(`Д´)ノトドケー

あ、でもオイラのためじゃないんだよね、みんなwww

そんなわけ(?)で本日の絵

Senka_2

▼寿千歌(ことぶき せんか)

零の姉、市ヶ谷麗華をライバル視 以上

プレイしてないとホント書けないねぇ(苦笑)

後はこれでも見てくれたまえ

コンプティーク.com

『殺戮兵器』ストーリー、オイラの思惑とは随分と違ったが(←当たり前)

そのうちオイラの妄想ストーリーも披露しておこう

予告した場合、大体はそのまま投げちゃうんだけどね

それじゃ

ぐんない(`Д´)y-~ 

| | コメント (0)

いんたーみっしょん 八

(=゚ω゚)ノ更新・・・・?

624

そんな気分ですよw

レッスル愛の公式でキャラページ更新の記事がっっ!?

しかし寿零さんの詳細ページは開かなかった・・・・orz

最後の空白だった12枠目に新キャラ登場でしたよ

『大空みぎり』、コピーが”生物災害(BIO HAZARD)”

おとなしめの顔(お嬢系)なのに・・・すごそうなコピー

たぶん・・・ちっぱい(そこかい!?)

それはどうでもよいが、名前がすごいな

右と左の合体ロボですよ

まさか双子の”ひだり”もいますよ、というのは考えすぎなこの頃

それじゃ

ぐんない(`Д´)y-~ 

追記

レッスルエンジェルス サバイバー2(仮称)

PS2で発売のようですな、今日、気づいたよw

| | コメント (0)

■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(24)

(=゚ω゚)ノスクールボーイ

オイラの中の人、過労から夏風邪と相成りましたよ

(お熱が)40度くらいまでなら、そ知らぬ顔して仕事してるオイラなんで

本日もいつもどーり職場より帰還さwww

と、大見得きってますが調子ワリーワ(*´・ω・`)ハゥ…

注射の後は調子よかったのにねぇ・・・

そんなわけで急造絵を晒しておくよ

Datemiko

▼伊達巫女さん

前々から似合いそうな感はあったんだが・・・

Eんじゃないかしらwww

後で加筆しよ

そうそう

携帯版のレッスル、”愛”ですが

8月20日に『殺戮兵器』登場じゃないのよ

なんかバナーも天神に変わって寿零になってた

素敵すぎw

ほらオイラ、寿好きの変わり者ですから

今回、遊べないのが哀しすぎ ダナ(´・ω・`)y-~ 

南さん、売れっ子(?)だから

一応書いておくか

寿零はオイラの嫁

”寿零”でググればこのブログが結構上位にくるんだぜ

彼女、そんなに人気ないのか?(苦笑)

・・・・・まぁ

さおさお、ソニ、ディアナとかにゃ敵わんわなw

それじゃ

ぐんない(`Д´)y-~ 

| | コメント (0)

■レッスルエンジェルスサバイバー【PS2】DWMストーリーズ(30)

(=゚ω゚)ノバッククラッカー

突然ながら

2ヶ月ぶりくらいで復活、DWMストーリー

もうオイラもどんなお話だったか忘れちまったよwww

まぁなんだ・・・・黙ってついてこいヽ(`Д´)ノダメ?ダメナノカ?

前回はこちらレッスルエンジェルスサバイバー(29)

~AAC・Jrタイトルマッチ ミレーヌ・シウバvs南利美

ミレーヌ『黙って寝ていればいいものをっ!』

ミレーヌ・シウバは振り返り、毒づいた言葉を吐き捨てた

怒りが体内の血流を激しくし、全身に力を漲らせる

力が溢れ、震えが起こるのを両手を強く握ることで抑えた

ゴキリッ・・・・

両拳が鈍く音を立てる

ミレーヌ『ウォオオオオーーーーッ!』

一度の咆哮

それはリングを対角線上に流れていった

その行き着く先では・・・南 利美がいた

オープンスタンスからスッと腰を落とし、襲いかかる咆哮を迎え撃つ

利美「単調な動き・・・早いだけだわ」

掴みかかろうとするミレーヌの腕を僅かな動きでかわす

続く一連の打撃をも避け、利美はミレーヌの後に回り込んだ

ミレーヌ『ッナ!?』

利美「プロレスを教えてあげるわ・・・」

ミレーヌは驚愕の声を上げつつもバックスイングで右拳を振るった

利美「雑ね・・・・」

ミレーヌの裏拳を左手で受け捕らえる、そこを支点に利美は飛び上がった

J「防戦一方から南、反撃に出たぁ!満を持しての延髄斬りぃっっ・・・・いや、これは!?」

飛び上がりミレーヌの後頭部への蹴りかと思われた

受け手であるミレーヌ自身もそう思い、衝撃に備えるつもりでいた

だが利美の蹴り足はミレーヌの頭をまたぎ首に掛かり、そこから後方へと押し倒した

マットに倒れた瞬間、右腕の腱が悲鳴を上げる

J「サ、サザンクロスアームロックッ!!!ここへきて南、伝家の宝刀を抜いたぁ!!」

サブミッションも使い手であることを忘れていたわけではなかった

が、すでに相手は死に体であることにミレーヌは油断があった

ミレーヌ『う・・ぁ、ガァァァーーーーッ!!』

足をバタ付かせ逃れようとするが、上半身はまるで岩の下敷きにでもなったように動かない

技を極めながらシフトウエイトを行い、極点を固定する

これが利美のサブミッションマスターとしての上手さの一つであった

利美「ギブしたほうがいいわ・・・でないと、使い物にならなくなるわよ・・・右腕がっ!」

言葉の終りと同時にもう一段階締め上げる

利美「レフリー!」

一声上げて、ミレーヌにギブアップの勧告を要求する

レフリー「ミレーヌ、ギブアップ?」

ミレーヌ『ノ・・・ノゥッ!!!』

利美「試合を止めたほうが・・・・うあっ!?」

ふいに利美の声が途切れ、驚愕に変わる

ミレーヌが首に掛かった利美の足に噛み付いたのだった

この隙をつき、ミレーヌはサザンクロスアームロックから逃れた

レフリー「ミレーヌ、噛み付きはダメだっ!」

注意を受けるも、耳を貸す素振りも見せずミレーヌは距離を取る

立ち上がったものの右腕はダラリと垂れ下がったままだった

低く唸り声を鳴らし、また一歩後退・・・ミレーヌの獣性が利美のサブミッションを危険と判断したのだ

つづく(`Д´)y-~ 

間を空け過ぎたな・・・書いててノらない(汗)

今回、再開するにあたって過去のストーリーを読み返してみたが

その時、その時の書いてる自分の状況が作品から読み取れるもんなのね

ノリが悪いとか、疲れてるとか、眠いのねとかさ(悪い方向ばっかだな)

また時が過ぎ、コレを読み返して苦笑しちゃうんだろうなぁwww

今回から暫定的に”DWMストーリーズ”と副題つけてみた

画狼篇との差別化を図るためだけで他に意味はなし

区切りのいいとこでもっといい感じの考えようw

それじゃ

ぐんない(´ー`)y-~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

■レッスルエンジェルスサバイバー【画狼篇】(23)

(=゚ω゚)ノF5

昨日はココログのメンテの為に更新できなかったのよ

8月1日は当ブログではお馴染みの”真田 美幸”嬢のお誕生日

公開してない分、併せても描いてる枚数は多い娘

まぁ、お気に入りなんだけど・・・

社長の目線から見て、娘にしたい子といった具合

DMWストーリーでは、初対面で馬鹿呼ばわりの挙句、手を取り引き釣り回すわ

真田にしても見舞いに来て、居眠りこくわだし、

お互い社長と所属選手といった垣根なしで交流している間柄・・・な設定

で、いつもの如く

妄想ストーリーでも始めようか、なw

-8月1日・・・DWMジムのある秋田もやはり暑かったりする

こんなクソ暑い時期が誕生日とはコイツにはお似合いだな・・・

先ほどからニコニコしながら隣を歩く美幸を横目で見た

16歳のバースディを迎えたものの、今は夏の巡業の真っ最中

その中盤にこうしてホームである秋田に戻ってきたもののDWMのメンツはバテ気味

思ったほど祝ってもらえない美幸、ややイジケ気味だったわけで

社長のオイラが”この子の16のお祝いに♪”なんか欲しいもんでも購買してあげやうではないかとお買い物に連れ立ったわけなのさ

ふふ、下半期社長の好プレイ大賞のエピソードの一つしてノミネートしておこうぜ、なw

Date

美幸「さっきから何ブツブツいってるっス?」

オイラ「ふふん、子供にゃわかんね”大人の考え事(平たく妄想)”ってのがあるのさ」

美幸「ふ~ん・・・あ、それよりさアッチにカーイイ服が・・・」

そういうとがっしりと美幸はオイラの腕をロックした!そう、逃がさんとばかりにだ!!

既に買わせようとしているオーラが漂ってきているぜ

オイラ「う・・・まだ・・・欲しいのですか?美幸さん」

美幸「うん!16歳になった美幸には、まだまだメモリアルな贈り物が欲しいっスよ」

じゃれつくようにオイラの肩に顔を寄せてきた

オイラ「ま・・・たまにはいいか 美幸もここんとこ頑張ってるしな・・・おっと他の連中には内緒だぜ」

美幸「は、社長のご命令とあればっ!」

満面の笑みで答える、このスマイルは高くつきそうだ・・・

とりあえず買い物終えて、店内うろつくオイラ達よ

オイラ「なぁ、なんかさスッゲー嬉しそうだけど・・・オイラみたいなのと腕組んで歩くの楽しいかね?」

美幸「うんっ!すっごく!!」

そういうと組んだ腕に力がこもる

美幸「最初はさ、すっごく変なおじさんかと思った いやまてよ・・・手握ろうとした!もうマジで痴漢の類かと思ったのね」

オイラ「今でもそうだぜ」

美幸「・・・・・ でも一年、一緒にいて私は社長のいいとこたくさん見つけたよ だから・・・だから今はすっごく好き」

オイラ「昔からそうだぜ・・・今頃気づいたか」

言葉が終らぬうちに美幸はオイラの腕を離れ駆けていった

遠くで振り返り、笑顔のまま舌を出して見せる

美幸「ウッソさーw」

(まだまだ子供だねぇ)含み笑い浮かべ、戻した視線の先の美幸は少し大人びて見えた

いつもは結んでる髪を解いてるから・・・だろ、きっと

言葉足らずの文面だぜ、恥ずかしスギww

ついで更新サボってたのでおまけ

-お出掛け直前篇

DWM寮前にて、待ちくびれたオイラがいたのさ

オイラ「いくべよ~ 美幸ちゃん、オラとおデートすっぺすよぉ」

利美「女の子は支度に時間がかかるの・・・その言葉使い、なんとかならない?」

オイラ「なんだべ?」

利美「・・・・はぁ とにかく美幸をあんまりがっかりさせないでよ」

オイラ「トンちゃんもいぐが?」

利美「遠慮しとく・・・どう考えても邪魔者だから」

そんなやり取りの中、美幸登場

美幸「お、お待たせ・・・・」

Msanada003

オイラ「・・・・・・・・」

利美「・・・・・・・・」

美幸「・・・・・・・・」

現れたのは知らない娘だった

利美「あ・・・み、美幸?」

美幸「・・・・う、うん」

オイラ「美幸・・・お前・・・」

さすがにオイラも言葉がなかった

慣れてないといえ・・・・一昔前のお約束のような濃い目の化粧

それに髪を下ろしてきている

何があったのだ!?

美幸「あ・・・はは、ごめん やっぱ変・・・だよね」

多分、オイラ達の表情を読み取ったのであろう

すまなそうに美幸は詫びた

オイラ「あ、いや なかなか大人っぽいぞヽ(`Д´)ノ」

美幸「・・・・・落としてくる」

Msanada03

なんとなく戻った

美幸「あ、あの・・・」

オイラ「うん?」

美幸「ヘンな化粧して・・・ごめんなさい 自分でも・・・解ってた、でもせっかく社長が連れていってくれるってんで その・・・大人っぽくしよかと」

偉くしょげてるのが意外だった

こいつなりに色々と考えてたんだろう

利美「・・・・社長」

美幸「なんか・・・逆に引いちゃったみたいだし そ、その髪を下ろしてみたのも・・・・」

オイラ「おう、カーイイぜっ!全くウチの娘ども、何やらせてもキまっちゃうもんなw お揃いのつもりで髪縛ってきた(最初の図参照)オイラが外しちまったな、こりゃ!」

美幸「え・・・?」

利美「あ・・・・w」

暑いんで自慢のおかっぱ(プロフ写真参照)を束ねてきたオイラなんだが

オイラ「トンちゃん、留守番ヨロ 美幸!いつまで背景(バック)にブルー背負ってるんだよw ささ、繋いだ手離さずにこのままお出掛けするぜ~~っっ」

オイラは半ば強引に美幸の手を取った、初めて会ったあの日のように

美幸「・・・・・手・・・・・繋がなきゃ・・・ダメ?」

利美「プッ・・・・w い、いってらっしゃい社長、美幸」

ちっ、話の練りこみが足んね~

絵の方ももっとアクセとか修正しとかなきゃなんねーんだが

いつもの”面倒くさ”がでちまた

そんなとこで

ぐんない(`Д´)y-~ 

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »