« 【それって】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【パクリだよな】#1 | トップページ | 【おい、母さん】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【今夜はお祝いだ】#3 »

【流れに】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【ノレばよい】#2

夜も更けた頃合、妄想ラジオ「天使の囁き」で使用されるスタジオに灯が点る

美幸「”ハードコア”またやれるとは思って見なかったッスよw」

秋「てっきり叱られるかと思ったんだがね、オイラは。」

マコ「私らが考えてる以上に大人物な方なんですね、豆腐屋の哲さんは。」

秋「お、それだよ、ソレ!」

マコ「なんですか?ソレって・・・」

秋「褒め殺しw これさえあれば世の中フリーパスよ、賞賛浴びせりゃ満更でもないってね。」

美幸「なるほど~、それなら、今、この場で哲さん宛ての褒め殺し弾幕を貼って、後からスンとも言わせないようにしとくッス!」

マコ「え~・・・そんなんでいいんですか・・・」

秋「ったりーめよ!オイラとだね美女二人で一気に攻めりゃ陥落間違いないのさ。」

美幸「それじゃーいくッスよ、褒め殺し弾幕ーーーっ!」

を遮るようにスタッフのアナウンス

『ノッテますね、それじゃ本番いきます!5・・・4・・・3・・』

美幸「わっ!わっ!ちょ、ちょっと~」

秋「褒め損ねました、今夜が最終回かもしれません!映画”ゴジラ”のTVリポーターもこんな心境だったのかも!?ども、DWM社長の”秋酔2なのさ。」

マコ「大きいお友達へ、ウチの社長の口車に乗っちゃダメですよ。私は社長の口車に騙されて入団しました”近藤真琴”です。」

美幸「私も被害者ッス。危うく弾幕張るとこでした、”真田美幸”ッス!」

秋「お、お前ら~、オイラを詐欺師扱いたぁ、クソ度胸ついたじゃないの。それに美幸、何が『危うく』だ!本番前にはきっちり仕切ってたじゃないの!!大体、お前らはだな・・・・」

美幸「まぁまぁ、社長。これでも食べて落ち着くッス。」

マコ「ほら、社長、どれにしますか?いっぱいありますよ。」

秋「本番中に喰うんかい?・・・おお~、ブルボンのプチシリーズじゃない。あ、オイラ、チョコチップとうす焼ね・・・・って、これオイラのオヤツにしようと買ってきたヤツーーーっ!なんで、お前ら、人のオヤツを持ってくるんよヽ(`Д´)ノ」

美幸「あ・・・いっぱいあったから、みんなで食べるつもりだったのか思ったッス・・・バリバリ」

マコ「え?そーだったんですか?私もみんなにどうぞなのかと・・・モゴモゴ」

秋「のわりに、随分がっつくじゃないの。」

美幸「結構、好きッスよ、コレ。値段もサイズも手ごろだから、2~3種買ってみんなで食べるッス。」

マコ「うんうん、人それぞれ好みがありますね。分かってれば、その好みだけをチョイスしてつまむみたいな感じですよ。」

秋「あぁ、あるなソレ。美幸は”チーズおかき”で、マコは”トルテアーモンド”・・・高いヤツ食ってるじゃないかぁーーヽ(`Д´)ノ」

美幸「ノド乾いたッス・・・・」

マコ「同じく・・・・」

秋「オイラは怒鳴りすぎて乾いた・・・・」

秋「まぁ・・・しかしだ、食いだすと止まらんねぇスナック菓子は。お、そうだ!」

マコ「なんですか?」

秋「『天使の囁き』チームのメンツに置き土産として、プチシリーズを置いていこう。」

美幸「お、いいッスね。勝手にスタジオ乗っ取ってるわけだし・・・ほんのお詫びッスね。」

秋「ん~~どれがいいかね~、まずはゆっこさん用を決めるか。」

マコ「祐希子さんだったら・・・・カレー味?」

秋「うまい棒だったら、ソレあったんだがね・・・。」

美幸「”ぷちエビ”はどうッスか?」

マコ「色で選んだでしょw甘いのもつけて”チョコチップ”の2種でどうかな?」

秋「ゆっこさんは味もそうだが量もいりそうだが・・・それでいいかw」

美幸「次は南さんの分ッスね。」

秋「コーヒー味・・・がないんでw」

マコ「色的に”チョコランドクシャ”、あー見えて甘いモノ好きなんですよ、南さん。」

秋「ほほう、オイラの前じゃ『コーヒーはブラックね』とかホザイておったが。んじゃ、オイラのチョイスで”あげマヨえび”だっ!」

美幸「微妙に重そうッスねw」

秋「あー見えてベットリコッテリが好きなんですよ、南さん。」

マコ「・・・・・・・。」

マコ「え、え~っと、最後は理宇さんの分ですね。」

秋「”きなこ”でいいだろ、アイツはぁ。」

美幸「投げやりッスね、まだ前のこと、根にもってるッスか?」

秋「いや、そうでもないんだな、これが。たまに顔合わせるとケンカすっけど、このスタンスがお互い丁度イイっぽい。」

マコ「色的で選んだんですか?」

秋「意外と美味いんだぜ”きなこ”、あー見えて・・・」

マコ「粉っぽいのが好きとでも?」

美幸「んじゃ、私のチョイスで”トルテマカダミア”ッス。」

秋「ナッツ系か・・・打たれても固い殻で我慢、その後には味深く栄養のある中身が飛び出すと・・・・理宇らしいかも。」

マコ「かなり強引に解釈付けしてますね。なんとなくわかるような・・・・。」

美幸「じゃ、この6品を置き土産っと。」

マコ「前回の放送分で、哲さんが南さんの伝言持ってきてましたよね。」

『言語能力を上げる前に見た目を改善しなさいよ!!!』

美幸「あぁ・・・あの、”南さん人形”ッスね(苦笑)」

秋「そ、そんなにヒドイかな?言語能力の優秀さは”オールナイトレッスル”のメカ雪歩に装着されるほどなんだがねぇ。」

マコ「あ、いや・・・見た目の問題との事ですけど・・・。」

秋「ふっ・・・、全く世話の焼けるお嬢さんだ。そんなこともあろうかと!すでにルックスのバージョンアップを施してあるんだぜっ!!(この辺、大声) ん・・・口で言っても分からんので、フリップご用意しました。」

美幸「フリップって・・・ラジオなのにッスか?」

秋「んふぅ、お嬢さん方・・・ほら、アレ・・・なんて言いましたっけ?ん~~油断・・・」

マコ「禁物?」

秋「あ~それそれ。油断禁物。見えてないと思っているあなた方、油断なさってますね。」

美幸「なんで古畑(任三郎)になってるッスか?」

秋「んふぅ、あなた。美幸さんでしたね、見えてないと思って顔は素、髪は寝起きのようにボサボサのままでスタジオ入りしましたね。」

美幸「え?嘘!?見えてるッスか??」

秋「そして、ソチラのあなた、真琴さん。あなたも見えてないと思って、マイクロビキニ姿で・・・んふぅ~スタジオ入りして・・・・」

マコ「ませんっ!!美幸もなんで、こんなトークに引っかかってるのよ!」

秋「あなた、昨日の十時頃、どちらへ・・・・」

マコ「文章で社長のモノマネは伝わりませんって!さっさとフリップとやらをお出し!!」

秋「アングリーな顔もステキだぜマコ。じゃ久しぶりにやるかい、ご一緒にー本日の一枚っプラス一枚っっ!!」

『はい、ドン♪』

Minamidoll00

美幸「あ、悪霊っ!!!」

秋「バカヤロウ!ぷりてぃ南さんだっ!!」

マコ「ぶほぉっ!!!」

美幸「う、うわっ!マコさんがゲータレード吹き出したッス!!」

マコ「ゲホッ!ゲホッ!!ぷ、ぷりてぃって・・・・ゲホ!ひひぃーーー!(笑)」

美幸「て、手振ってるって・・・(泣)」

秋「クソっ!ホラーパニックラジオかよ!?よく見ろ、お馴染み南さん人形だ。そのうち、サクセス商店で発売になるかもよ?美幸、泣くなよ。マコ、汚いって、その笑いもやめてー。」

秋「何故かスタジオ内、大混乱なのでオイラ1人で・・・本日の一枚!はい、ドン♪」

Minamidoll01

秋「南さん人形、見た目バージョンアップの図。可愛くなりました。」

美幸「いやぁーーー、しかも隙間から覗いてるッス~」

マコ「ズレてるだけ・・・だって・・・プッ!」

中断、約4分(音楽流しておりました)

秋「2回目にして放送事故か・・・・」

美幸「やっと落ち着いたッス。」

マコ「ホント・・・もう、やだ。」

秋「意外と好評なんで・・・・」

美幸・マコ「不評っ!(ッス)」

秋「実はさ、もう一枚あるんだぜ。」

マコ「ヘンなのじゃないですよね?」

秋「ヘンと言えばヘンかも・・・・やめとくか?」

美幸「いや!美幸、心決めたッス!社長と番組やるからには何があろうと耐え抜いてみせるッス!!」

秋「い?そんな大袈裟なことなん?」

マコ「美幸1人に辛い思いは・・・私も・・・堪えてみせますっ!」

秋「ま、いいか・・・本日のおまけ~はい、ドン♪」

Minami67

美幸「誰ッスか?」

マコ「この顔って・・・・もしかして!?」

秋「トンちゃん(南さん)だよ、26歳バージョンw」

美幸「髪型・・・変えちゃったッスね。」

マコ「引退後ですか?」

秋「おう、DWMストーリーズの最終章の彼女。武藤めぐみの最後の試合を見に来たシーンという設定。ホントは隣に遥がいるはずなんだけどね。」

マコ「社長の描き方にしては・・・なんか違うような・・・」

秋「誉さん(末次誉亮さん)風にしようと思ったら・・・なんか違うくなった(苦笑)」

美幸「あ、でも、こんなんだったらウチらも描いて欲しいッス。大人の女、美幸を。」

マコ「私もこの頃には結婚とかしてるんですかね?」

秋「さぁ?引退後は、みんな幸せにはなって欲しいもんだが・・・・。大人なお前らは機会があったら、描いてみるよ。」

美幸「おっと、時間ッスね。」

マコ「とりあえず終れてホッとしてるわ。」

秋「マコ・・・とんでもねーとこ見せてくれたもんだ。鼻から出てたぜ。」

マコ「や、やめてくださいよ!」

秋「あ~とな、忘れてたんだが・・・・」

美幸「なんッスか?」

秋「今日さ、タイトルコールやってなかった。」

美幸「あ・・・・・」

マコ「・・・・そ、それじゃお別れにソレやりましょう。」

美幸「うい、美幸と」

マコ「真琴と」

秋「オイラの」

『ハードコアレッスルッ!!』

秋「終わりなんだぜ、それじゃ」

『ぐんない(`Д´)y-~ 』


秋「収録、時間かかってるわりに面白くねーな。」

美幸「なんか、お腹すいたッスよ・・・・」

マコ「あれだけ、社長のオヤツ食い散らかしてて?」

秋「そーいやお前ら、お礼の一つも言ってねーなw」

美幸・マコ「ゴチでしたぁー(ッス)」



 

|

« 【それって】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【パクリだよな】#1 | トップページ | 【おい、母さん】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【今夜はお祝いだ】#3 »

【爆走☆一番】妄想れでぃお「ハードコアレッスル」篇」カテゴリの記事

【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー篇」カテゴリの記事

コメント

いやあ、どうコメントしたもんすかね?
南さん、また怒るんじゃねえ?

まあ、いじるのは愛の証ということでいかがなモンですか?

俺が市ヶ谷さんに向かって、チョココロネ(縦ロール部分)くれ!っていって、撲殺されるのと同じだよ、きっとhappy02
ああそうだ、きっとそうだよ!

投稿: 新咲 柊士 | 2008年5月 9日 (金) 23時58分

なんと、密かに二回目が放送されるとわ!!
スタジオは使って良いですけど汚さないでね(笑)
取り合えず、ネタ振りは受け取りました

で、本題の南さん人形ですけど・・・・
まあ、大人な南さん(らしき人物のイラスト)に免じてもう一度だけチャンスをあげましょう(爆)

ところで、伊達ちゃんが調整室の端から覗いてましたが・・・

投稿: 豆腐屋の哲 | 2008年5月10日 (土) 00時11分

>新咲柊士さん
愛という名の花を咲かせるには、遠く険しい道のりを越えてなんですよ、ガンダーラなんですよ

その具現化が南さん人形なんですよヽ(`Д´)ノ

ま、歪んだ愛ですけどねwwww


あ、コロネとれるんですか?

投稿: 秋酔 | 2008年5月10日 (土) 00時13分

>豆腐屋の哲さん
南さん(大)は・・・・ボツ絵ですw
あの髪型を一度は変えてみたかった、ということで

南さん人形?あれで「完璧だわ」なはず

あ、遥からメールが・・・・
人形、気味が悪いって・・・はは・・・(;´Д`)


投稿: 秋酔 | 2008年5月10日 (土) 00時20分

同じく南さん人形には吹き出してしまいましたよ
これはもう…お仕置きされるの間違いないですな?!
見た途端にプチシリーズを握りつぶす南が目に浮かびます

理宇はかなりの甘党と見てるのでこっちにチョコ、
南が渋くきなこの方がわたしゃあってるような気がしますな(´ω`)

引退後は幸せになって欲しいけど引退は見たくない、と
ゲームは悪魔に魂を売ってサザエさん時空にしてますが何かΨ(`∀´)
炎のすとれっちぷらむ17歳で〜す
祐希子「オイオイ」

投稿: 炎のすとれっちぷらむ | 2008年5月10日 (土) 06時52分

>炎SPさん
笑いをとって、屍と化す
そろそろ、このネタもオチつけないとなぁw

理宇はゆっこさんに連れられて、ケーキバイキングで踊り食い
な雰囲気たっぷりなので、彼女の甘党には同意
南さんはどうだろ?w 見た目に反してが南派多数の意見ですので、小縞のファミレスでジャンボなパフェを食してたりもアリかと

引退なぁ~、ファーストプレイで初めての引退者がゆっこさんだったんだけど・・・そんな顔で「潮時」とか言うなよぉ~(泣)と、思ったもんですよ
武藤に負け越すようになって、世代交代の期をヒシヒシと感じたのさヽ(`Д´)ノ

17歳?止め過ぎです!

投稿: 秋酔 | 2008年5月11日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【それって】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【パクリだよな】#1 | トップページ | 【おい、母さん】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【今夜はお祝いだ】#3 »