« 【流れに】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【ノレばよい】#2 | トップページ | 【いーけないんだ】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【イケメンだ】#4 »

【おい、母さん】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【今夜はお祝いだ】#3

夜も更けた頃合、妄想ラジオ「天使の囁き」で使用されるスタジオに灯が点る

マコ「ごぶさたーっ」

美幸「あ、お久ッス!」

マコ「なんか放置されてたんで、終了かと思ってたんだけどねw」

秋「ういーっす!いやいや、すまんね。」

美幸「あ、社長、何やってたんッスか?番組ほったからかしで・・・」

マコ「更新が滞るのは珍しくないんですけどね。」

秋「GW返上分のお休み消化で、点々とお出掛けしてたのよ。」

マコ「・・・・で、きのカモさんちで、モップ掛けですか?」

美幸「あぁ、掃除してましたッスね。神田さんとともさんと三人でw」

秋「水面下で色々と動いてんだよ、オイラは。それよか見た?Nさんとこの興行!」

マコ「ついに決着でしょ!久しぶりに、あの二人の試合を見て興奮ですよ。」

美幸「南さん対遥さん・・・ああっ!社長、そーいえば大変ッス!!」

秋「おいおい、おツユ飛ばすなよ~。何かね?」

『今日もよろしく、本番はいります。5・・・4・・・3・・・』

秋「なんとか放送3回目、グダグダなフリートークが定着な予感。紳士は身だしなみに時間がかかるんだぜっ!待ってなくても待たせてすまんねーーーっ!!」

美幸「すまねッス、MI☆YU☆KIと」

マコ「お詫びにチュheart04MA☆KO☆TOと」

秋「オイラの・・・・あれ?なんでオイラだけカタカナよ!?」

『妄想レディオ ハァァァァードコアッ、レッソー!!』

秋「つー感じで始まりましたよ、今回も。マコよ、お詫びを正面から見てたが艶っぽいぞ。」

マコ「や、やだ・・・・。(赤面)」

美幸「私もやればよかったッスね!」

秋「今からでも・・・おっと、さっきの”大変”って何よ?」

美幸「あーそうそう、本番前の会話なんスけど(リスナー向け?)、前回のバージョンアップした”南さん人形”あったでしょ。アレで当人が・・・・。」

秋「大喜びだろ?とっくに知ってるよヽ(`Д´)ノ」

マコ「違いますよ。”天使の囁き”、聴いてないんですか?南さん・・・お怒り(ゴクリ)」

美幸「そして、厳罰を処すためにヒットマンを差向けたらしいッス(ゴクリ)」

秋「ちゃんと謝っておけよ、お前ら。(ヤレヤレ)」

マコ・美幸「社長ですっ!!!(怒)」

秋「で、誰かね?ヒットマンとやらは?」

マコ「(伊達)遥さんを雇った(?)ようです。」

秋「遥なら、いつものとこから覗いてるぜ。ほら・・・・。」

マコ「あ・・・調整室から見てる。」

美幸「社長、落ち着いてる場合じゃないッス!に、逃げなきゃ・・・。」

秋「なんで?」

マコ「なんでって・・・社長、狙われてるんですよ!」

秋「あー大丈夫×2。アレ、オイラが置いてきた遥の等身大立て看板だから。」

美幸「な、なんで・・・・そんなことを(脱力)」

マコ「団体初年度からのつきあいながら・・・行動がイミフだ・・・。」

秋「ヒットマンの件、承知してるよ。オイラも気を抜かぬようにの意味を込め、あーしてだな・・・・。」

マコ「あ・・・あの・・・ 今、気付いたんですけど・・・・社長の隣に座ってるの・・・。」

秋「ん・・・・? あぁぁぁぁぁーーーーっ!?なーんで遥ここにいるの?」

遥「ず、ずっと・・・・いた・・・最初から・・・

秋「うわぁ~、マジで驚いた。全く気付かなかったよ、この娘ったら。ま、”NEW WIND”での再会試合、お疲れちゃーん!」

遥「うん・・・社長も・・・見てたんだ」

秋「おうとも!頑張ったな、遥。なんかウチでやったときよりも気合入ってたんじゃね?」

遥「うん・・・トンちゃんと・・・久しぶりに戦って・・・強かった。」

美幸「は、遥さん・・・あの、社長の首を獲りにきたんじゃ?」

遥「(フルフル)」首を横振り

マコ「遊びにきただけですか?」

遥「(ウンウン)」首を縦振り

美幸「はぅうぅ~、もし、そうなったらアッシ、どーしよかと思ったッス!」

マコ「ぷっw 美幸、いつものが出たよ。」

美幸「なんスか?」

遥「・・・・アッシ。」

マコ「美幸、興奮すると口調が早くなって”私(アタシ)”が”アッシ”に聞こえるんだよ。」

美幸「えぇぇぇーーーーっ!そ、そうッスか?」

遥「・・・・うん(微笑)」

秋「ふふ・・・お似合いだぜ、美幸。」

マコ「社長は気取ってる場合じゃないでしょう!」

秋「ダンディにキメてみただけさ。あ、遥、すまんが頼まれてくれないかな?」

遥「うん・・・なに?」

秋「よいしょっと・・・コレさ、トンちゃんに渡してほしいのね。オイラから、直接だとゼッテー受け取んねーからさw」

遥「コレ・・・・(ココで微笑) うん・・・渡す・・ね。」

美幸「あ・・・いっちゃったッス。社長、遥さんが何もしないって分かってたんッスか?」

秋「ん?あぁ、遥はさっき渡したブツの事、知ってたから。」

マコ「何なんですか?さっきの・・・・。」

秋「リスナーの皆さんは目星がついてるぞ、きっと。お鈍(にぶ)な君らには、特別に完成図を見せて差し上げようじゃないかヽ(`Д´)ノ」

マコ「と、いうことは・・・・」

秋「おうよ!さぁご一緒にーっ!本日の一枚っ!!」

『はい、ドン♪』

Minamidoll02

美幸「こ、これって・・・・」

マコ「”南さん人形”・・・・?」

秋「んだ。下絵の段階でボトルキャップDE南さんとカブるとこがあったんで、出さないつもりだったんよ。」

美幸「でも、造りはあの”悪霊”に近いッスね!」

秋「失敬な!(怒) 悪霊なんて思ってるのはオメーだけだ!!」

マコ「あ・・・このポーズって確か・・・」

美幸「・・・・ああっ!これって・・・!!」

マコ「DWMヘビー級ベルトを奪還したときのだよね。」

美幸「そうッスよ!ウチのベルト、最初は南さんが持ってたのを・・・ナスターシャ・ハンに獲られて・・・・。」

マコ「その後、リベンジで獲り返したときのだ。ベルト授与の後、珍しく笑って指を高く掲げたんだっけ・・・アレすごく印象に残ってるよ。」

美幸「うん、最初の防衛戦失敗したとき・・・すごく落ち込んでたッスよね。『負ける試合ではなかった。自分の驕りがたたった』って・・・。」

秋「オイラとね、目が合ったときにコレやったんだぜ。カワイイとこあるじゃないの。」

マコ「それを作る社長も、ね。」

秋「ふふん~♪今頃、気付いたのかねw」

美幸「遥さん、これ作ってたの知ってたってことッスか?」

秋「暇あると、オイラんとこに覗きに来るからなぁ~遥はw」

秋「もし、オイラが遥に襲われたら君等どーするつもりだったん?」

美幸「そ、それは・・・・一応・・・」

マコ「止めに入りますよ・・・多分。」

秋「・・・・・・・・。」

マコ「社長は、お茶目が過ぎるとこがあるけど・・・・。」

美幸「皆に優しいッス。何かあったら・・・ほっておけないッス!」

秋「ほほう~。」

美幸「それにウチら知ってるッスよ。」

マコ「離れてても、南さんの事、気に掛けてるってこと。」

秋「遥が来ても心配じゃなかったのかねぇ・・・それによ、トンちゃんだけじゃないぞ、お前らの事もだぜ。他んとこで見かけると、元気でやってんなってねヽ(`Д´)ノ」

美幸「じゃ・・・ウチらの人形とかも作ってほしいッスw」

マコ「そうそう、DWMのメンツじゃ南さんの分しかないしねw」

秋「う・・・・それは・・・・」

マコ・美幸「いつかねっ!絶対ですよ(ッスよ)!!」

秋「あ・・・ほら、捲きはいってるの。」

秋「え~~ハードコアレッスル第3回、最後まで流し読みいただいてサンクスなんだぜ。お約束ですが、次回があったら、またココで会おうぜ!」

マコ「それじゃーっ」

『ぐんない(`Д´)y-~ 』

秋「え~お前ら、マジでオイラのこと守ってくれるわけ?」

マコ「ん~どうかなぁ~w」

美幸「でもさ、アッシも久しぶりに遥さんとガチで戦りたいッスよ。」

秋・マコ『アッシ!!』

美幸「あ・・・・」

|

« 【流れに】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【ノレばよい】#2 | トップページ | 【いーけないんだ】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【イケメンだ】#4 »

【爆走☆一番】妄想れでぃお「ハードコアレッスル」篇」カテゴリの記事

【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー篇」カテゴリの記事

コメント

なんだ~、やれば出来るじゃないですか
これなら南さんも納得してくれますよ
ん、てことは明日の放送には伊達ちゃんが来るって事か?
まあ、帰りが早いから何とかなるか(笑)

Nさんの話は凄すぎですね!!
「感動した!!」by純一郎
そういやまた自分が出てました(笑)

投稿: 豆腐屋の哲 | 2008年5月15日 (木) 23時17分

そうそう、聞き忘れましたけど
南さん人形(今回の)ウチの展示場に飾って良いですか?

投稿: 豆腐屋の哲 | 2008年5月15日 (木) 23時20分

>豆腐屋の哲さん
いやぁ、出来が悪くて、南さんが納得してくれてもオイラが納得できない一品に(;´Д`)

多分、遥は哲さんの都合のいい日に参上するかと思われますよw
そんときにゃ、飾ってくださいなヽ(`Д´)ノ

Nさんとこの好カードに燃え!
そんなんでオイラんとこでは遥を激励w
とりあえず決着がついた意味合いで、今回のタイトルですよwww
でもまだ話自体は終わってないですよね?

投稿: 秋酔 | 2008年5月15日 (木) 23時50分

ディスコ・インフェルノの真似をしている南だったらどうしようかと
(誰がわかるんだこんな古いギャグアメプロレスラー)
アッシはねぇ!ってなんかおかっぴきみたい(;^_^A
どうせだから十手を持って社長を御用にして
無理やり人形を作らせるとかすればいいのに〜Ψ(`∀´)

わたしゃ好きキャラ同士の試合はよう見れない人ですからなぁ(/_\;)

投稿: 炎のすとれっちぷらむ | 2008年5月16日 (金) 06時06分

>炎SPさん
ディスコ・インフェルノ、名は聞いたことはあったが・・・ググった。
詳細不明でしたw
オイラの中では、名騎手・岡部(現・調教師だったかな)がシンボリルドルフで3冠達成までの1シーンがイメージでした
これも古い・・・競馬好きの人なら分かるかも

”アッシ”は実話。ホントに興奮すると早口になる子がいたのよw
勿論、本人は指摘されるまで気付いてませんでした

好きなキャラ対戦ねぇ~、オイラは見れないってことはないけど、どっちにも勝ってほしいという葛藤に心が傷む(?)

投稿: 秋酔 | 2008年5月17日 (土) 00時22分

 どもどもです。
ラジオ内で触れていただきありがとうございます。
 こうやって各所で反応があるのはうれしいです。
これ以上の試合は今のところ書けないので、しばらくは試合をかかないようにしようかなと思っているのですが、すでに構想中の新作では試合あるんですよね(苦笑)
 またいいものをかければと思っています。

投稿: N | 2008年5月17日 (土) 01時20分

>Nさん
どもーヽ(`Д´)ノ
あの再会試合、良かったですよ~
ウチとNさんとこの繋がりのきっかけとなったGUYさんのイラストが始まりということもありましたしねw

ブログネタに取り入れたのも、以前、別口で書きましたが「お前ら、これ面白いから読んでみて」ということで

次回作、期待してますよ^^
裏話、試合中を読み終わるたびに落書きしてましたよ(苦笑)

投稿: 秋酔 | 2008年5月17日 (土) 22時34分

着々と続くラジオ……侮れんな…

真田みたいなキャラは結構すきよheart04
ウチには、いないけどさhappy02

シンボリの岡部か…
分かっちゃうな~俺。
でも、シービーファンにとっては、シンボリは敵なのだ!!
追い込み一辺倒!!己の技を信じての走りは近代競馬には無い熱い想いが……

いかんいかん、ちょっと興奮しちゃったよcoldsweats01

ラジオ末永続けてくださいよ~
応援してますから~
(よし、ここも一度はラジオジャックを試みよう!哲さん所は、エイプリルフールに達成したからね)

投稿: 新咲 柊士 | 2008年5月18日 (日) 01時53分

>新咲柊士さん
さすがに哲さんとこみたいに毎日は無理ぽw

あぁ真田は何気にいい娘、黒髪・ポニテ・スパッツ・馬鹿で元気がよくて実は和風と需要が高そうでそうでもない(褒め言葉)

岡部ルドルフは優等生っぽくて好みではないんですけど・・・皐月・ダービー・菊と指たてる数を増やして掲げるエピソードがなんとも大胆不敵w
オイラは逃げ馬が好み、次いで追い込みとかね。
クセのある馬って魅力的、型にハマったときのレース展開は痛快ですものww
ミスターシービーかぁ、競馬知らなかった頃から名前だけは何故か知ってたわぁ~
あ、オイラはアイネスフウジンとかミホノブルボン、夏のツインターボとか応援してた。何故か、カッチーとセキテイリュウオーに夢中だった・・・と長々書きたくなるのを抑えつつ、このへんでw

投稿: 秋酔 | 2008年5月18日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【流れに】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【ノレばよい】#2 | トップページ | 【いーけないんだ】れっするえんじぇるす妄想レディオ 美幸と真琴とオイラの「ハードコアレッスル」【イケメンだ】#4 »