カテゴリー「【PS2】レッスルエンジェルスサバイバー 2篇」の3件の記事

DWM黒船迎撃隊 -日本にゃ、まだ”めぐちぐ”がいる-

7ヶ月ぶりに描いてみたよヽ(`Д´)ノ

どこぞの誰か(w が「うpうp」とおっしゃるので塗らずに

『おらっ!』 とばかりにあげておくよw

でもね、一言だけ言わしてもらうよっ

『塗らなくて良かったかもwwww』

そんな感じで本日の一枚だなヽ(`Д´)ノダナー

Meguchigu_3

†めぐちぐさん†

リンコス、ちょっと変えてみようかと思った・・・

上手くいかなかった(´・ω・`)

今回はこんなとこで勘弁してくれたまえw

それじゃ

ぐんない(´ー`)y-~

|

【奴らが】ハードコアレッスル☆ヘッドバンカーズ【帰ってきた】#0

美幸「マジ、ここでやるッスか?」

マコ「そうみたい・・・だね。」

”泪橋”と書かれた今時珍しい木造りの橋の下、

これまた珍しい木造の小屋が・・・・

見上げると”丹下妄想らじを発信局”と書かれた看板が掲げられていた

橋も小屋も、そして看板も今に朽ち果てそうな雰囲気だ

マコ「み、美幸・・・・帰ろっか?これは、きっと何かの冗談よ。」

美幸「そ、そうッスね・・・社長のイタズ・・・ら?」

ギ~~~~・・・・

搾り出す音と共に、丹下らじを局の戸が開いた

ヒロミ「あ~、やっぱり美幸さんとマコさん!いやね、なんか声がするかと思ってw」

マコ「あーーー!ひさしぶりぃっ!!ヒロミさん、元気してたぁ?」

美幸「ごぶさたッス!ヒロミさんが、ここにいるという事は・・・・。」

注)ちょっぴり間隔が空いてたので補足。ヒロミさん”こと業(カルマ)ヒロミは妄想ラジオハードコアレッスルのスタッフ。陰日向となり、番組を支えてきた功労者である。が、労は報われてはいない。当ブログの数少ない良識派。

ヒロミ「お二人とも元気そうでなによりです。さ、中の方で準備ができてますんで入ってください。」

美幸「うん。ヒロミさんがいるなら平気ッスね。」

マコ「それじゃあ、お邪魔しますーっ。」

続きを読む "【奴らが】ハードコアレッスル☆ヘッドバンカーズ【帰ってきた】#0"

|

【のーなんばー】ハードコアレッスル ヘッドバンカーズ【番外篇】

(=゚ω゚)ノィョゥ

11月6日、どこぞの国にて偉い役職に就任する御仁がキマッタわけですが・・・

このブログの界隈じゃ、レッスルエンジェルスサバイバー2の発売で賑々しくな雰囲気たっぷりなんだぜヽ(`Д´)ノ

そんなオイラんとこにも昨日、密林からブツが届きましたよ(クス)

美幸「あ、やっときたんスかwこれで、また社長って呼べるッスね。」

マコ「早く遊びたいんでしょ・・・ここにいていいんですか?w」

オイラ「当然だヽ(`Д´)ノ こんなとこにいる時間なぞ、惜しいくらいだぜ。昨日で3年目くらいまでやってみた。だから~その辺をサラっと流して切り上げるぞ!」

美幸「そうなんス、アッシらも大忙しッスよ!」

マコ「ゲームソフトとセーブデータの数だけ、ウチらがいるのに、それでも大変なんですよw」

オイラ「お・・・お前ら、そんなに大人数いたのか・・・・。」

美幸「某マリΦの遺体の数よりは全然少ないッスけどね。」

『はい、じゃあ社長の都合でさっさと進めてちゃいましょかw本番いきますっ!5・・・4・・・3・・・』

続きを読む "【のーなんばー】ハードコアレッスル ヘッドバンカーズ【番外篇】"

|